モンベルで釣られて買った、タタミパッドミニが便利です。

thumbnail登山装備
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

以前からピッケルを買い直したいと思っていて、つい先日モンベルにお邪魔しました。

もちろん他のコーナーも物色していたのですが、その時に数人がこぞって購入していたのがタタミパッドミニ

興味は無かったはずなのに、目の前で数人が買っていくということは、きっと良いものに違いない。そして値段もお手頃。

ーそういえば休憩時にお尻をいたわりたいと思っていたんだよ。そうそう、これが欲しかった。

・・・お目当てのピッケルは結局決めきれず、なぜかタタミパッドミニを買い、モンベルを後にしていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モンベルのタタミパッドミニのスペック

価格1980円(税込み)
重量55g
カラーレッド
展開サイズ26*32*0.5(cm)
収納サイズ13*7.5*4(cm)
素材表地:30Dポリエステル・リップストップ
ポリウレタンコーティング・撥水加工
クッション:ポリプロビレン・ポリエチレン
モンベルタタミパッドミニの概要

薄く硬いフォームで、不整地の凸凹を緩和し、「畳」のような座り心地の座布団です。バックパックのトップリッドなどにも収納可能な超コンパクト設計です。使用可能温度0℃以上(無雪期)。

mont-bell

ということで、収納時は片手に難なく収まるサイズ。雨蓋はもちろん、僕はサイドポケットに忍ばせて使うことが多いです。重量は55gとそこそこ軽く、登山の休憩時はもちろんテン場で景色を眺めながらお尻をいたわることができます。

広げたサイズ感としては、ちょうどお尻ぶんほどのサイズ。人によったら縁からはみ出るかもしれませんがご愛嬌。

お手軽感は薄れてしまいますが、更に大きいサイズもあるのでぜひ。

硬さはまさにタタミのそれです。

タタミパッドミニの薄さ的に保温性には期待できませんでしたが、敷いてみると案外地面からの冷えはシャットアウトしてくれます。

登山はもちろんのこと、フェスだったりテーマパークで演者を待っている過酷な時間でもお尻からの冷えはシャットアウト。今後も地べたに座ることが想定されるときは、タタミパッドミニを持っていこうと思っています。

畳なのに赤一色。

末代からの呪いなのか、モンベルのカラーデザインは時折とても先進的でハイカラ。今回のタタミパッドミニも、もちろんこれに倣えで、畳なのになぜかカラーは赤一色。時期的にクリスマスに寄せているのか(断じて違う)、コストカットの一つなのか、山中での紛失防止なのかは定かではありません。

畳は独特の青さだったり、日に焼けた淡黄色がきれいだと思うんです。

まぁ身につけるものでもないので、色は何でもいいんですが。

ともあれ登山に限らず、旅行でもリュックに忍ばせておけるサイズ感と機能性がとても気に入っていて、モンベルが謳うfunction is beauty(機能美)を体現している商品だと感じます。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました