solo in the mountain#8を公開!
動画はこちら
山行記録

西日本最高峰。紅葉に染まる四国の名峰、石鎚山。

燃えろ燃えろ、終わりいく命に怒り狂うやうに。 今回は西日本最高峰の山。日本百名山の一つに数えられる石鎚山に登ってきました。 ロープウェイを利用したお手軽登山でしたが、風光明媚な紅葉を楽しみ、山岳信仰が今もなお色濃く残る石鎚山を満喫することができました。 西日本最高峰!石鎚山は歴史ある山...
雑記

男は2度泣くだろう。

コロナ禍も半年もすると慣れてしまったというか、飽きてしまった感も否めない今日このごろ。 いかがお過ごしでしょう。 未だに収束の見通しは着かないけれど、わざわざ感染状況で一喜一憂するのも疲れましたね。どうでも良くは無いけれど、いわゆる新しい生活様式を取り入れつつ日常生活を送ることも、それな...
山行記録

烈風を超え、目指すは霧中の五竜岳

ネット社会の恩恵。難しい登山道でも、パパッと検索をかければ、動画や画像でその登山道について知ることができます。初見の新鮮味がやや薄れるような気もしますけれど、まぁ好き好きでしょうか。ほんとう良い時代になったものです。 まさに世は大公開時代。 しかしいくら知ったつもりでいても、実際に歩いて...
スポンサーリンク
カメラ・写真

日暮れ後の伏見稲荷大社は真に不気味であった。

春を迎える少し前、ふと「夜中の伏見稲荷で写真撮ってみようじゃないの。」 と思い立ちました。 カメラバッグにカメラと些細な防寒着を放り込んだ時には、既に伏見稲荷大社の最寄駅に着いていたように思います。 伏見稲荷の少し先、展望台で夜景を撮影していましたが、予想以上に冷え込み、手先は痺れ...
登山装備

八ヶ岳へ思いを紡ぐ。8Knotでチャリティグッズを購入しました。

思いを紡ぐよどこまでも。 脈々と受け継がれる人のイシを、果たしてどれくらい絆ぐことができるのだろうか。 なんてことを思いながら、堕落した日々を謳歌しております。 いかがお過ごしでしょう。 SNSで目にする数多の素敵な山のお写真も、こうも山に行けない日々が続くと毒だ。 そ...
山行記録

家族と共に爆風の中へ。白馬岳への1泊2日テント泊登山

全ての行動には責任が伴う。 そんなこと言ってたら何もできなくなっちゃうよ! しかしこと登山において、この言葉通りに慎重に計画・判断すべきであったと痛感したのが今回の白馬岳登山でした。 今回の白馬岳登山の大まかな計画とルート、行動時間について 今回は栂池自然園から入山し白馬大池を経由。...
旅行記

いつの間にか夏を迎えていた上高地。

大々的に、「旅行してきた。」と、言えない世の中になってしまった・・。 こんなことを憂いていた。 観る気もしないテレビでは連日連夜感染者数だの、感染経路だの。 読む気のしないSNSでは反安倍だの、緊急事態宣言がどうだの。 興味ないね。 飽きた。 山から遠ざかって久し...
登山装備

ウインドシェルの決定版。アークテリクスのスコーミッシュフーディをお供に。

凧が最も高く上がるのは、風に向かっている時であり、流されている時ではない。 今回はアークテリクスが誇る人気アイテム、スコーミッシュフーディの使用感やサイズ感について紹介します。 自分のウインドシェル史上最も快適だったので、ウインドシェルに関しては今後もスコーミッシュで良いかなーと思ってい...
カメラ・写真

SEL 16-35mm F2.8 GMを買ってよかったなって。そう思うの。

SONYのEマウントの広角ズームレンズSEL1635GMのレビュー記事。圧倒的な解像力と美しいボケが魅力のレンズで、風景写真から旅行のスナップまで本当にキレイに写ります。SEL1635Zと迷っているのであれば、強くオススメしたい個人的なベストレンズ。
カメラ・写真

THETA Z1は登山や旅行に便利な360°カメラでした。

いまや旅先で写真を撮らない人は、いない。 そう言っても過言ではない世の中になりました。 一般的なスマホのカメラやミラーレス一眼をはじめ、アクションカムやハンディカムなど、多種多様なカメラが発売され、表現の方法は多岐にわたります。 自分は登山を始めてからカメラで写真を撮るようになりま...
2020.07.23
山行記録

西日本最高峰。紅葉に染まる四国の名峰、石鎚山。

燃えろ燃えろ、終わりいく命に怒り狂うやうに。 今回は西日本最高峰の山。日本百名山の一つに数えられる石鎚山に登ってきました。 ロープウェイを利用したお手軽登山でしたが、風光明媚な紅葉を楽しみ、山岳信仰が今もなお色濃く残る石鎚山を満喫することができました。 西日本最高峰!石鎚山は歴史ある山...
山行記録

烈風を超え、目指すは霧中の五竜岳

ネット社会の恩恵。難しい登山道でも、パパッと検索をかければ、動画や画像でその登山道について知ることができます。初見の新鮮味がやや薄れるような気もしますけれど、まぁ好き好きでしょうか。ほんとう良い時代になったものです。 まさに世は大公開時代。 しかしいくら知ったつもりでいても、実際に歩いて...
山行記録

家族と共に爆風の中へ。白馬岳への1泊2日テント泊登山

全ての行動には責任が伴う。 そんなこと言ってたら何もできなくなっちゃうよ! しかしこと登山において、この言葉通りに慎重に計画・判断すべきであったと痛感したのが今回の白馬岳登山でした。 今回の白馬岳登山の大まかな計画とルート、行動時間について 今回は栂池自然園から入山し白馬大池を経由。...
山行記録

群馬を見守る名峰、冬の赤城山に登ってきました!

群馬遠征2日目。高崎や前橋から見える裾野の先にある名峰赤城山に登ってきました。 山麓からの眺望だけでなく、山頂からの眺めや大沼などカルデラ湖を抱える赤城山。日本100名山に選ばれる所以を垣間見た気がします。 上毛三山(榛名山・赤城山・妙義山)の名に恥じない登り応えのある山でした。 始ま...
山行記録

そよ風なびく、厳冬期の谷川岳へ登ってきたお話。

世界各地の名峰を抑え、死者数世界一としてギネスに認定された魔の山、谷川岳。 厳冬期の谷川岳へはいつか登ろうと思い計画をしていましたが、天気予報が芳しくなかったり、モチベーションが乗らなかったりで後回しになっていた一座でした。 後回し精神も2年にもなると流石にやべぇな。と思っていたところに...
山行記録

赤岳鉱泉に泊まって、厳冬期の硫黄岳に登ってきました!

今回は厳冬期の真っ只中、2月に八ヶ岳は硫黄岳に1泊2日で登ってきました! 2月と言えば厳冬期真っ只中ですが、まるで春のような陽気と快晴無風の硫黄岳を楽しんできました! 今回の諸費用 大阪-茅野バス往復 11700 茅野駅-美濃戸口タクシー往復 11980 赤岳鉱泉1泊2食付き10000...
山行記録

厳冬期の西穂丸山へゆるハイクしてきました。

10月末の八ヶ岳縦走以後、日常のストレスに胃をやり人生初の胃カメラを飲むことになりました。そんなこんなで山はいつの間にか厳冬期に入っていました。 今回はかねてから登りたいと思っていた厳冬期の西穂丸山へ。リハビリがてらゆるりと登山を楽しんできました。 今回の行程 今回の装備 装...
山行記録

北から南へ。晩秋の八ヶ岳を縦走してきました。

登山する山域によっては雪山もありうる、ある意味登山では一番むずかしい時期である10月下旬。今回は世間がハロウィンで賑わっているのを尻目に、八ヶ岳で登山を楽しんできました。 決してハロウィンぼっちというわけではない。 1泊2日の行程で北八ヶ岳ロープウェイを起点に...
2019.12.19
山行記録

岳沢から前穂高岳と奥穂高岳を経て、紅葉を待つ涸沢へ登山を楽しんできました。

紅葉に染まる涸沢カールを観に、岳沢から前穂高岳・奥穂高岳を経て涸沢でテント泊をしてきました。上高地へはパノラマコースで下山しましたが、穂高連峰の眺望が抜群でした。
2020.04.19
山行記録

黒戸尾根を経て甲斐駒ヶ岳。そして仙丈ヶ岳へ登山してきた。

お盆の連休期間こそ晴れてくれたものの、今年の夏のお天気はどうにもいまいちだった印象です。 今回は南アルプスの貴公子である甲斐駒ヶ岳、そして女王と称される仙丈ヶ岳へ1泊2日のテント泊装備で登山してきました。今年ももちろん?1年ぶりに日本3大急登とされる黒戸尾根から登ってきました。 ...
登山コラム

山小屋でのアルコール消毒剤使用のススメ。

こんばんわー。クレ(@yuruboy)です。 緊急事態宣言が解除されて以後、徐々にSNS上でも山での風景だったり、これからの登山に関するトピックを目にする機会が増えてきました。 些細なことですが、嬉しいことです とはいえ、従来どおりの登山が楽しめるように...
登山コラム

無題

テントの結露を拭い取りながら、家で帰りを待つあの子に思いを馳せてみたり 夜が明けきらぬブルーアワーに歩きだす時に感じる背徳感だったり 夜明けが近いことを色と肌で感じるあの高揚感だったり 快晴の空の下を気持ちよく歩いていると、なぜか職場の事が気になったり どこかに雷鳥でもいない...
登山コラム

コロナ禍での一登山者の駄文

コトの始まり。 中国での発生を皮切りに、瞬く間に全世界へ広がっていった新型コロナウイルス。2月頃から「これはやばいんじゃないか?」と思うようになり、コトの重大性を痛感するようになったのは、安倍総理が会見を開いた2月末頃だったように思う。 その会見を、ボクは高崎駅前のアパホテルで会見を見ていた...
登山コラム

山で真っ黒に日焼けして、彼女にドン引きされたお話。

登山という、刺激に満ちた非日常体験から日常に戻ってきた時に一番後悔することは 日焼け と言えるでしょう。あくまで自分の場合は。 登山中に日焼け止めを塗るのがとても面倒臭い。 登山中に稜線上へ出るとさんさんと降り注ぐ太陽光。暖かな光と共に紫外線−いわゆるウル...
登山コラム

タウンユースでマウンテンパーカーを着るということ。

タウンユースでゴアテックスが使われたハードシェルを着ている方を見かけると、どうにもいたたまれない気持ちになります。 街中でゴアテックスは完全にオーバースペック。 オシャレは我慢という誰が言い出したかわからない言葉を盲信し、何枚もの諭吉を払って体現している場合じゃありません。 いい加...
登山コラム

2019年の登山を振り返ってみよう。

さて2019年も残すところあと僅かとなりました。 いかがお過ごしでしょう。 僕の身の回りではこの時期にインフルエンザや風邪を患ってしまい、ヒーヒー言っている方が多いように思います。 ご自愛下さいませ。何事も身体が資本です。 今回は2019年の登山の中でも、特に思い出深かったも...
登山コラム

超個人的。なんともし難い10月下旬の山行事情

難しい山の選定 秋も終わり、アルプス界隈ではどうやら初冠雪で賑わっているようです。そんな中自分としては、10月下旬にもらった3連休にどこへ行こうか、相変わらず决めかねているところです。 表銀座縦走でも・・。と思っていましたが、大天井岳の山小屋である大天荘のブログや11月上旬頃のヤマレコなどを...
登山コラム

涸沢から上高地の下山には、余裕があればパノラマコースを推したい理由。

日本一の紅葉として名高い涸沢の紅葉。上高地から徒歩6時間前後かかる、まさしく知られざる秘境の一つです。秘境といっても最近のSNSの普及に伴い、日本各地の秘境とされていた場所は「SNS映え」する場所として知られ、マナーもクソもないカメラマンやら旅行者が訪れる土地となりました。 初夏の残雪と新緑に...
登山コラム

登山に公共交通機関を使う者の苦悩と悦楽

登山を始めてから、車を使って登山口にアクセスしたのはたったの1回(レンタカー)。大阪市内在住の身としては、車を持つ利点があまり思いつかない以上、公共交通機関の利用が第一選択でした。 今回は公共交通機関を利用して登山を楽しむ一個人として、登山で公共交通機関を利用する上での悩みや、ちょっとした歓び...
2020.04.18
登山コラム

山食音で山と道HLC関西のイベントに参加してきました。

登山中の食事はすべてフリーズドライ。そんな自分でしたが、今回山食音で開催されたイベント「ハイカーの食事」に参加してきました。その備忘録というか、感想でも。 HLC関西「ハイカーの食事」 2019年から本格的に始動した山と道HLC関西。その主催のイベントに参加するのは今回が初めてでした。年に数回山...
登山装備

八ヶ岳へ思いを紡ぐ。8Knotでチャリティグッズを購入しました。

思いを紡ぐよどこまでも。 脈々と受け継がれる人のイシを、果たしてどれくらい絆ぐことができるのだろうか。 なんてことを思いながら、堕落した日々を謳歌しております。 いかがお過ごしでしょう。 SNSで目にする数多の素敵な山のお写真も、こうも山に行けない日々が続くと毒だ。 そ...
登山装備

ウインドシェルの決定版。アークテリクスのスコーミッシュフーディをお供に。

凧が最も高く上がるのは、風に向かっている時であり、流されている時ではない。 今回はアークテリクスが誇る人気アイテム、スコーミッシュフーディの使用感やサイズ感について紹介します。 自分のウインドシェル史上最も快適だったので、ウインドシェルに関しては今後もスコーミッシュで良いかなーと思ってい...
登山装備

山と道のメリノフーディがだいぶお気に入りな件。

おはこんばんわー。クレ(@yuruboy)です 山と道が発売するプロダクツの中で、個人的にお気に入りなのがバックパックのMINIとボトムの5pockets shorts。 そして今回紹介するメリノフーディです。細かいことは置いといて、とにかく気張らず毎日着てしまいます。 うーんエコ...
登山装備

ウインターハイクからテント泊縦走まで。汎用性に優れた山と道THREEの使用感。

こんばんわー。クレ(@yuruboy)です。 今回は山と道が販売するバックパックONE・MINIに続く、汎用性に富んだバックパック「THREE」を紹介します。 ULに興味はあるけれど、思い切った軽量化のためのテントや寝袋の買い替えは敷居が高い・・。せめてザックだけでも軽く・・。 ...
登山装備

mammutのアルパインザックtrion spineが個人的に感動する背負い心地だった。

今回はスイス発のアウトドアメーカー、マムートが発売しているアルパインザックtrion spineの使用感をレビュー。 BCスキーやアルパインだけでなく、重装備を背負う夏季テント泊登山にもおすすめできる堅牢性の高いザックです。 そして何よりカッコイイ。 マムートのtrionシリーズはアル...
登山装備

厳冬期のレイヤリング備忘録

気象条件の変わりやすい登山においてレイヤリングは重要。 今回は積雪期登山のレイヤリングについて、登山毎に装備を変えて、自分にあった積雪期レイヤリングを模索しようじゃないか。 という個人的なまとめです。 自分が思う自分の身体の特徴と温度の感じ方について まず自分の身体的な特徴と...
登山装備

アークテリクスのウェアの個人的まとめ。(随時更新)

憧れのアークテリクスのウェア。アトムやゼータ、ベータなど慣れないと分かりづらいラインナップだったので、自分用にまとめてみました!アークテリクスの製品を検討している方は是非に。
2020.05.15
登山装備

売り切れ続出。RLMのタビチビトートを手放したワケ

インスタ映えするおしゃれハイカーがこぞって身につけているサコッシュ兼トートバッグ。rawlowmountainworksのtabitibi。自分も1年前に購入してから登山に普段使いにとあらゆる場面で使ってきたので、その使用感でもお伝えしていきます。 何でも入れることができる...
登山装備

パーゴワークスのw-faceシリーズが登山にとても便利!

2011年にスタートした日本のアウトドアブランドであるパーゴワークス。 主に登山で使用するバックパックやタープなどのギアを取り扱っており、他のメーカーには無いユニークだけれども使いやすいギアが多いメーカーな印象。今回はそんなパーゴワークスから販売されているスタッフサック、w-faceシリーズの...
2019.12.20
登山装備

本当に使いやすい、山と道の5-pocket shortsの魅力

酷暑が続く日本の夏。そんな夏の登山では湿気こそないけれど、まるで太陽に直火焼きされているんじゃないかと錯覚する暑さを感じます。 テリヤキチキン。 今回はそんな暑い夏を乗り越えられる。山と道の5-pocket shortsを紹介します。 とりあえず快適の一...
2020.04.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました