登山装備

イチオシ!マウンテンハウスのフリーズドライ食品が待ち遠しい件。

アウトドアの本場、アメリカのNO1メーカー。マウンテンハウスのミールスが待ち遠しいといったお話。
雑記

すっと入ってくるくらいで、丁度いいのよ。

最近の邦楽ヘビーローテーションはずっと真夜中でいいのに。というお話。すっと入ってくる歌詞が良き(小並感)。
登山装備

muracoが送り出すRAPIDE X1-1Pは、模範的なソロ用山岳テント

ソロ用テント模索記第3弾。アウトドア用品を扱うmuraco初の山岳用テントRAPIDE X1-1Pをチェックしていきましょう。
登山装備

seatosummitが満を持して生み出したテント、ALTOTR1

ソロ用テント模索記第二弾。seatosummitの半自立型テント、アルトTR1をチェックしています。 スタッフバッグの活用やエクステンションリッジなど、随所に光る作り込みが魅力的です。
登山装備

バランスの取れたEXPEDのソロ用テントMira I HLをチェック

毎回2人用テントを買っていたけれど、いい加減ソロ用テントでも良いかと思い始めた男のテント探しの旅。第一弾はexpedの半自立式ダブルウォールテントmira1をチェックしていきます。
2021.04.30
旅行記

扇沢と立山。立山黒部アルペンルートへの道程について考える。

立山黒部アルペンルートへの入り口は扇沢と立山の二箇所。それぞれ何点かの違いについて比較しています。
山行記録

GW直前の真白な立山で欣喜雀躍するアラサー男性

念願の春の立山で大満足できたお話。別山への登頂は断念したけれど、とにかく楽しかったです。
2021.04.25
雑記

当たって嬉し?スタバ福袋の行く末

毎年いろんな福袋を応募するも外れ。 何なら応募しようと思っている内に応募期間の終了を迎えるなど、毎年自分の無頓着でだらしのない人生を映し出しているような福袋事情。 そんな中2021年最初の物欲を、そして福袋を買う喜びを満たしてくれたのは、スタバの福袋でした。 2021年スターバッ...
アレコレ

バッグ内の小物整理に、無印のダブルファスナーケースを。

無印良品のダブルファスナーケース、バッグ内の整理整頓に大活躍です!
雑記

それらに騙されるのは、彼らの頭が良くないからです(直訳)

こと情報商材に関しては、騙される方も悪いですよ。
山行記録

GW直前の真白な立山で欣喜雀躍するアラサー男性

念願の春の立山で大満足できたお話。別山への登頂は断念したけれど、とにかく楽しかったです。
2021.04.25
山行記録

白銀に染まる残雪の荒島岳

福井県が誇る日本100名山。荒島岳に登ってきました。良き。
山行記録

大神神社の御神体、三輪山に登拝してきました。

登山中に垣間見ていた自然崇拝について、あえて自然崇拝を感じるために奈良県の三輪山へ登拝してきた話。 迷走しています。
山行記録

2021年の登り初めは、京都の大文字山へ。

2021年を彩る最初の登山は京都の大文字山へ。手軽な割に展望が良いので、リハビリ登山にはもってこいだったように思います。
山行記録

静寂の中辺路。テント泊装備を担いで歩いてきました。

すべての道は熊野に通ずる。和歌山県にある世界遺産、熊野古道の中辺路をテント泊装備を担いで歩いてきました。思い出はいくらか美化されるようですね。
山行記録

赤岳鉱泉でゆるふわハイク!での学び

ピークハントだけが全てでは無いでしょう? というわけで今回は家族を引き連れて、冬へ足を踏み入れた赤岳鉱泉へ行ってきました。美濃戸口から始まる紅葉ハイクと、赤岳鉱泉での真白な新雪ハイクを楽しむことができました。 2020年7月頃に、家族ともども暴風の中を進むこととなった白馬岳登山。この山行...
山行記録

西日本最高峰。紅葉に染まる四国の名峰、石鎚山。

燃えろ燃えろ、終わりいく命に怒り狂うやうに。 今回は西日本最高峰の山。日本百名山の一つに数えられる石鎚山に登ってきました。 ロープウェイを利用したお手軽登山でしたが、風光明媚な紅葉を楽しみ、山岳信仰が今もなお色濃く残る石鎚山を満喫することができました。 西日本最高峰!石鎚山は歴史ある山 石鎚山は...
2021.04.26
山行記録

烈風を超え、目指すは霧中の五竜岳

ネット社会の恩恵。難しい登山道でも、パパッと検索をかければ、動画や画像でその登山道について知ることができます。初見の新鮮味がやや薄れるような気もしますけれど、まぁ好き好きでしょうか。ほんとう良い時代になったものです。 まさに世は大公開時代。 しかしいくら知ったつもりでいても、実際に歩いて...
山行記録

家族と共に爆風の中へ。白馬岳への1泊2日テント泊登山

全ての行動には責任が伴う。 そんなこと言ってたら何もできなくなっちゃうよ! しかしこと登山において、この言葉通りに慎重に計画・判断すべきであったと痛感したのが今回の白馬岳登山でした。 今回の白馬岳登山の大まかな計画とルート、行動時間について 今回は栂池自然園から入山し白馬大池を経由。...
山行記録

群馬を見守る名峰、冬の赤城山に登ってきました!

群馬遠征2日目。高崎や前橋から見える裾野の先にある名峰赤城山に登ってきました。 山麓からの眺望だけでなく、山頂からの眺めや大沼などカルデラ湖を抱える赤城山。日本100名山に選ばれる所以を垣間見た気がします。 上毛三山(榛名山・赤城山・妙義山)の名に恥じない登り応えのある山でした。 始ま...
登山コラム

「山は逃げない。」というけれど。

登山を中止する時の謳い文句「山は逃げない。」確かにその通りだけれど、登山口までの「公共交通機関」が無くなる可能性を、視野に入れるべきなんですよ。僕は。
登山コラム

アークテリクスのアウトレットでウェアを買い足しました。

望んだように登山に行けない男のストレスのはけ口は、アウトドアウェアを買い足すことであった。りんくうアウトレットでのアークテリクスにて。
登山コラム

ステラリッジテントのショックコードを交換しました。

緩むのはショックコードだけにしたいものです(時節) 今回はモンベルが誇る名作、ステラリッジテントのポールのショックコードを交換したお話です。 久々にテントを登山に持っていく人 テントのショックコードを交換したいと思っている人 はぜひ一読くだされ。 特に久々に登山でテ...
登山コラム

山小屋でのアルコール消毒剤使用のススメ。

こんばんわー。クレ(@yuruboy)です。 緊急事態宣言が解除されて以後、徐々にSNS上でも山での風景だったり、これからの登山に関するトピックを目にする機会が増えてきました。 些細なことですが、嬉しいことです とはいえ、従来どおりの登山が楽しめるように...
登山コラム

無題

テントの結露を拭い取りながら、家で帰りを待つあの子に思いを馳せてみたり 夜が明けきらぬブルーアワーに歩きだす時に感じる背徳感だったり 夜明けが近いことを色と肌で感じるあの高揚感だったり 快晴の空の下を気持ちよく歩いていると、なぜか職場の事が気になったり どこかに雷鳥でもいない...
登山コラム

コロナ禍での一登山者の駄文

コトの始まり。 中国での発生を皮切りに、瞬く間に全世界へ広がっていった新型コロナウイルス。2月頃から「これはやばいんじゃないか?」と思うようになり、コトの重大性を痛感するようになったのは、安倍総理が会見を開いた2月末頃だったように思う。 その会見を、ボクは高崎駅前のアパホテルで会見を見ていた...
登山コラム

山で真っ黒に日焼けして、彼女にドン引きされたお話。

登山という、刺激に満ちた非日常体験から日常に戻ってきた時に一番後悔することは 日焼け と言えるでしょう。あくまで自分の場合は。 登山中に日焼け止めを塗るのがとても面倒臭い。 登山中に稜線上へ出るとさんさんと降り注ぐ太陽光。暖かな光と共に紫外線−いわゆるウル...
登山コラム

タウンユースでマウンテンパーカーを着るということ。

タウンユースでゴアテックスが使われたハードシェルを着ている方を見かけると、どうにもいたたまれない気持ちになります。 街中でゴアテックスは完全にオーバースペック。 オシャレは我慢という誰が言い出したかわからない言葉を盲信し、何枚もの諭吉を払って体現している場合じゃありません。 いい加...
登山コラム

2019年の登山を振り返ってみよう。

さて2019年も残すところあと僅かとなりました。 いかがお過ごしでしょう。 僕の身の回りではこの時期にインフルエンザや風邪を患ってしまい、ヒーヒー言っている方が多いように思います。 ご自愛下さいませ。何事も身体が資本です。 今回は2019年の登山の中でも、特に思い出深かったも...
登山コラム

超個人的。なんともし難い10月下旬の山行事情

難しい山の選定 秋も終わり、アルプス界隈ではどうやら初冠雪で賑わっているようです。そんな中自分としては、10月下旬にもらった3連休にどこへ行こうか、相変わらず决めかねているところです。 表銀座縦走でも・・。と思っていましたが、大天井岳の山小屋である大天荘のブログや11月上旬頃のヤマレコなどを...
登山装備

イチオシ!マウンテンハウスのフリーズドライ食品が待ち遠しい件。

アウトドアの本場、アメリカのNO1メーカー。マウンテンハウスのミールスが待ち遠しいといったお話。
登山装備

muracoが送り出すRAPIDE X1-1Pは、模範的なソロ用山岳テント

ソロ用テント模索記第3弾。アウトドア用品を扱うmuraco初の山岳用テントRAPIDE X1-1Pをチェックしていきましょう。
登山装備

seatosummitが満を持して生み出したテント、ALTOTR1

ソロ用テント模索記第二弾。seatosummitの半自立型テント、アルトTR1をチェックしています。 スタッフバッグの活用やエクステンションリッジなど、随所に光る作り込みが魅力的です。
登山装備

バランスの取れたEXPEDのソロ用テントMira I HLをチェック

毎回2人用テントを買っていたけれど、いい加減ソロ用テントでも良いかと思い始めた男のテント探しの旅。第一弾はexpedの半自立式ダブルウォールテントmira1をチェックしていきます。
2021.04.30
登山装備

小型軽量なファイアスターター EXOTAC nano SPARK

ライターの代わりに、もしくは保険として、手のひらサイズのファイアスターター、nanoSPARKを携行しています。
登山装備

血迷いながらたどり着く、登山に持っていくカトラリーの変遷

何も考えず、行きあたりばったりにカトラリーを購入した愚かな登山者が辿った変遷。ビバ スポーク。
登山装備

八ヶ岳へ思いを紡ぐ。8Knotでチャリティグッズを購入しました。

思いを紡ぐよどこまでも。 脈々と受け継がれる人のイシを、果たしてどれくらい絆ぐことができるのだろうか。 なんてことを思いながら、堕落した日々を謳歌しております。 いかがお過ごしでしょう。 SNSで目にする数多の素敵な山のお写真も、こうも山に行けない日々が続くと毒だ。 そ...
登山装備

ウインドシェルの決定版。アークテリクスのスコーミッシュフーディをお供に。

凧が最も高く上がるのは、風に向かっている時であり、流されている時ではない。 今回はアークテリクスが誇る人気アイテム、スコーミッシュフーディの使用感やサイズ感について紹介します。 自分のウインドシェル史上最も快適だったので、ウインドシェルに関しては今後もスコーミッシュで良いかなーと思ってい...
登山装備

山と道のメリノフーディがだいぶお気に入りな件。

おはこんばんわー。クレ(@yuruboy)です 山と道が発売するプロダクツの中で、個人的にお気に入りなのがバックパックのMINIとボトムの5pockets shorts。 そして今回紹介するメリノフーディです。細かいことは置いといて、とにかく気張らず毎日着てしまいます。 うーんエコ...
登山装備

ウインターハイクからテント泊縦走まで。汎用性に優れた山と道THREEの使用感。

こんばんわー。クレ(@yuruboy)です。 今回は山と道が販売するバックパックONE・MINIに続く、汎用性に富んだバックパック「THREE」を紹介します。 ULに興味はあるけれど、思い切った軽量化のためのテントや寝袋の買い替えは敷居が高い・・。せめてザックだけでも軽く・・。 ...
タイトルとURLをコピーしました