solo in the mountain#3を公開中!
動画はこちら

山と道MINIのカスタムエディションが届いたので開封してみた!

登山装備
この記事は約4分で読めます。

はじめに

10月頃に山と道に出会い、ザック買いたいなぁと思っていたところに丁度今回の「MINI Custom Edition」の発注があるとのことで、即座に欲望の赴くまま注文していました。

今回はカスタムエディションと、届いたザックの紹介になります!

MINI Custom Editionとは?

素材と色を自分好みにカスタマイズできるMINI

2018年現在、山と道から発売されているMINIは色味が統一されておりred,white,grey,navy,blackの5色展開となっています。それに比較して、このカスタムエディションについては、

1.ボディ(トップの吹き流しと本体サイド)
2.フロントポケット生地
3.ボトム生地
4.止水ファスナー

からそれぞれ自分好みの物を選ぶことができ、ある種オーダーメイドすることができるようになっています。

生地の見本や質感が気になる方は、公式サイトで生地の見本帳が取り寄せできますのでオーダーしてみてください。

受注期間は不定期なようで、発注から4~5か月ほどかかります!
山と道MINIに関してはこちらで書いています。

山と道MINIを使ってみて!
UL(ウルトラハイク)を考える中で、まずは形から!と思い最初に購入したザック、山と道MINI。テント泊に向けて、パッキングの試行をしています。容量は25L~30Lと日帰りから1泊2日に最適なサイズです。今回は日帰り登山で数回使用してみて感じた事や構造について初心者ながらレビューをしています。上半身で背負うことに感動を覚えました。(笑)

1.ボディ生地

 

出典:山と道

ボディ生地はスカイライトと70Dシリコンコーテッド・リップストップナイロンの2種類から選ぶことができ、軽量性はスカイライト、耐久性と補修のしやすさに関しては70Dシリコンコーテッド・リップストップナイロンがそれぞれ優れているとのこと。生地の見本に関しては公式サイトにありますので、上のリンクから飛んで検討してください。

2.フロントポケット生地

出典:山と道

フロントポケット生地は

70Dシリコンコーテッド・リップストップナイロン、
X-Pac VX07
X-Pac VX21ソフト
400Dナイロンパッククロス・コーテッド
ダイニーマXグリッドストップ
の5種類から選ぶことができます。選択肢が多く一番悩んだところではありましたが、MINIの顔と言っても過言ではないフロントポケット。生地の見本帳を何度も見返しましたね。(笑)

3.ボトム生地

出典:山と道

ボトム生地はX-Pac VX21、X-Pac X33、ダイニーマXグリッドストップ、400Dナイロン・パッククロスコーテッドの4種類から選ぶことができます。
X-pac VX21は従来のMINIでも使用されているので、今回は400Dと厚めで耐久性のある素材にしてみました!

4.止水ファスナー

出典:山と道

フロントポケットの上部ファスナーを、14種類から選ぶことができます。割と色の種類がありますので、これも随分と悩みました(笑)

そして届いた商品は?

10月に注文し待つこと5カ月ほど。ようやくお目にかかることが・・。

 

気になる中身はこちら!

イメージとしては、ボトムがハイマツ、フロントのホワイトは雲、ファスナーと本体は青を選択しそれとなくアルプスを意識してみましたが如何でしょうか?(笑)

写真の組み合わせだと、

フロントポケット:VX07ホワイト
本体:スカイライト30Dネイビー
ボトム:400Dスモークグリーン
ファスナー:ライトブルー

となっています!ボトムについては、従来のオーダー品に比べて少々耐久性を上げています。

個人的にはかなりお気に入りで買ってよかったなぁ。早く使いたいなぁと来たる夏山シーズンを心待ちにしております。
購入を検討されている方の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました