solo in the mountain#7を公開中!
動画はこちら
登山コラム

2019年の登山を振り返ってみよう。

登山コラム
この記事は約3分で読めます。

さて2019年も残すところあと僅かとなりました。

いかがお過ごしでしょう。

僕の身の回りではこの時期にインフルエンザや風邪を患ってしまい、ヒーヒー言っている方が多いように思います。

ご自愛下さいませ。何事も身体が資本です。

今回は2019年の登山の中でも、特に思い出深かったものを軽く振り返りましょう。

2019年の登山一覧

2月:美ヶ原
4月:西天狗・東天狗岳
5月:日向山
6月:西穂高岳
7月:爺ヶ岳
8月:立山(雄山)・燕岳・甲斐駒ヶ岳−仙丈ヶ岳
9月:前・奥穂高−涸沢縦走
10月:八ヶ岳縦走

ピックアップしてみるとそこまで登山していなかった・・。リアルが充実している証拠でしょうか。ありがとうございます。

ではでは、この中から思い出深い登山をいくつか紹介します。

その名の通り麗しい美ヶ原

一人旅も兼ねて訪れた美ヶ原。雪こそ少なかったものの好天に恵まれたこともあり、モルゲンルートからアーベントロートに染まる美ヶ原を堪能できたと思います。そして宿泊したふる里館の素晴らしさは本当に良かったです。もう一度いいます。ふる里館は本当におすすめです。

一人で行っても楽しいけれど、一人で泊まるには少々もったいないクオリティの宿でした。

 

家族で登った立山

誰かと登山、ましてや家族と立山に登ることになるとは想像もしなかったです。終始ピーカンとはいかなかったものの、家族で雄山山頂から観た日の出は、思い出深いものです。この後妹御を連れて燕岳に登ることになる等、見事山の虜を一人増やすことに成功しました。笑

穂高の魅力を堪能した前・奥穂高岳縦走

紅葉に染まる涸沢をひと目見ようと思い計画したこの登山。予想以上に暖かい日が続いたおかげで、訪れた涸沢は未だ青々としていました。笑

しかし穂高のゴツゴツした岩場歩きや涸沢での一時、パノラマコース経て屏風の耳で観た穂高の雄大な絶景は今年一番感動したと言っても過言ではないでしょう。本当に良かったです。涸沢の紅葉最盛期には未だ1度もあたったことが無いので、休みさえ取れれば来年もまた行きたいと思います。

しかし重太郎新道はきつかった思い出。

2020年の登山に登りたい山々。

2020年は縦走のメジャーコースである表銀座縦走や、今まで天気で散々な目を見てきた後立山連峰方面を攻めたいなぁと漠然と思っています。しかし五色ヶ原てのんびりテントしたいし、早月尾根から剱岳にも登ってみたい・・。とまぁとりあえず山に行きたいです!全ては仕事の休みと天気の兼ね合いですね・・。

p.s本年もお世話になりました。

本年も当ブログに訪れて頂き誠にありがとうございました。

皆様にとって、来年こそ晴天に恵まれる日が続くことを祈っております。

 

スポンサーリンク
kureをフォローする
yuruyama

コメント

タイトルとURLをコピーしました