旅行記

フード類の満足度が高し!ホテルインターゲート大阪梅田に宿泊してきました。

thumbnail旅行記
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回は2021年4月に西梅田にオープンした、ホテルインターゲート大阪梅田に宿泊してきた記録でも。

1泊5000円未満でアルコール飲み放題などのサービスが受けられるのは、本当にすごいと思うんです。

素泊まりでも利用できる充実のラウンジサービス、そして野菜がどっさり食べられる朝食。広々とした大浴場や、選択肢が多くて嬉しいアメニティバーなど、魅力がたくさんのホテルです!

  • 野菜たっぷりの朝ごはん
  • アメニティバイキングに何故か惹かれる
  • 無料で利用できるラウンジサービスが良い
スポンサーリンク

大阪駅から徒歩5分の好立地にあるホテルインターゲート大阪梅田

大阪駅近くにオープンしたホテルインターゲート大阪梅田(長い)は大阪駅から地下直結。

近くには北新地や、おしゃれな居酒屋が多い福島駅がありこちらも徒歩圏内。呑んだくれた後も安心(ホテルまでたどり着けるかは別として)。ビジネスにも観光にも使いやすい好立地。

館内設備は無料Wi-Fiはもちろん、セーフティボックスなども完備。まぁ設備自体は他のビジネスホテルと同様といったところでしょうか。不自由はしません。

個人的に衝撃を覚えたのは、2階フロント前にあるアメニティバイキングに、雪肌精やエリクシールなども用意されていたこと。

単価が高そうに見えます。

各部屋にはユニットバスがありますが、男女共に大浴場を完備。ゆったり広々と入浴ができ、個人的には満足。

風呂は命の洗濯とはよく言ったものですが、フィジカル的にもメンタル的にも本当に風呂は良いもんです。

野菜もりもりの美味しい朝食

ホテルインターゲート大阪の朝食は文字通り野菜もりもり。豆や穀物類・生野菜・緑黄色野菜まですべて網羅されていて、本当に美味しかった。個人的にオススメなのは豆がたくさん入ったミネストローネ。

ビジネスホテルの朝食といえば、正直ちょっと残念なクオリティなことが多い印象ですが、今回の宿泊を経てこのイメージは一新。

朝ごはんを食べにもう一度宿泊したいくらいです。

ホテルインターゲート大阪の朝食の画像

ラウンジサービスが充実しすぎて心配になるレベル

インターゲート大阪梅田の2階にあるラウンジでは、どの時間でも何かしらの飲み物or食べ物が提供されています。自分はちょうどハッピーアワーにチェックインしたのですが、オリジナルカクテルとナッツ類・クラッカーを無料で頂戴しました。

ホテルインターゲート大阪梅田の充実したラウンジサービス

仕事が忙しすぎて晩御飯を食べそびれても、ホテル内で最低限のおつまみとお茶漬けを食べることが可能です。

以下に時間ごとのサービスをまとめました。朝食を除いても、コーヒーやスムージーをはじめワインやカクテルなどのアルコール類まですべて無料なのは本当に驚きです。

やはり魅力的なのはハッピーアワー・・(下戸)。

朝活6時〜7時コーヒー・スムージー
朝食7時〜10時30分パンとごちそう野菜の朝ごはん(有料)
コーヒータイム10時30分〜21時コーヒー・ソフトドリンク
アフタヌーン15時〜21時お菓子・ドリンクなど
ハッピーアワー17時〜19時ワイン(赤・白)・カクテルなど
ナイトタイム21時〜23時お茶漬け

しかも土日・祝日の朝食時には「泡活」ということで、スパークリングワインがなんと無料で楽しめちゃいます。

朝から飲酒する文化は自分にはありませんが・・色々と大丈夫ですかね(呆然)。

全国各地にあるインターゲートホテルズ

今回宿泊したインターゲートホテル大阪梅田のほか、系列店は東京や京都、金沢、広島にもあるようです。

充実のラウンジサービスや朝食はもちろんのこと、各々地元に密着したサービスを提供しているよう。

今後も宿泊先の候補に名を連ねるくらいには満足度の高いホテルでした。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェア
kureをフォローする
スポンサーリンク
yuruyama
タイトルとURLをコピーしました