旅行記

東京の展望と朝ごはんが印象的な、ラビスタ東京ベイに宿泊してきました。

thumbnail旅行記
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今回は株主優待を利用して、共立メンテナンスが運営するホテルラビスタ東京ベイに宿泊してきたのでその時の感想でも。

豊洲自体の観光はまだまだこれからといった印象でしたが、大浴場(天然温泉)があり眺めも良い。そしてなにより、朝ごはんの充実具合がとても良かったです。

スポンサーリンク

2022年7月にオープン!豊洲にあるラビスタ東京ベイ

豊洲にあるラビスタ東京ベイ2022年7月にオープンしたホテル。最寄り駅は市場前駅で、駅からは徒歩数分。

ちなみにラビスタ(La vista)とは眺めだったり眺望、また出会い(アスタラビスタ=また今度)の意味を持つ言葉だそう。

経営しているのは共立グループということで、系列ホテル(ドーミーインや野乃など)によくある無料サービスはラビスタ東京ベイでも同様。懐かしい醤油味が美味しい夜鳴きそばも勿論無料提供してくれます。

大浴場完備でその名の通り展望も○。近くにコンビニが無いのが気になりますが、ホテル内の自動販売機ではドリンクの他に、カップラーメンやスナックなども準備してくれています。

ちなみに各階で取り扱っているメーカーが違ったのが印象的でした(コカ・コーラやサントリーなど)。

共立リゾート系列のホテルの中ではデラックスに位置づけされており、値段帯としては少しお高めです。ただ展望や大浴場を考えると対費用的な満足度は非常に高いと思いました。

先述したように豊洲自体の観光はまだ発展途上感が否めないけれど、今後の発展を見越してのオープンなのでしょうか。インバウンド徐々に増えてくるでしょうし、豊洲の発展に応じてラビスタ東京ベイは更に利用者が増えてきそうです。

まぁそんなことは置いといて、今回は豊洲観光もできたらー程度に考えていて、メインはラビスタ東京ベイでした。

特徴はなんと言ってもホテルからの展望と最上階の温泉、そして朝ごはん。

部屋にも依りますが、ラビスタ東京ベイからは東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジなど東京を代表する建物が見えます。最上階の温泉階からは一通り上記すべてが見えるので、お風呂上がりには夕焼けや朝焼けに染まった東京の景色を楽しむことができるかと。

今回宿泊したのはラビスタツインというビューバス付きのお部屋。部屋の浴室からも東京の景色がキレイに見えました。他の部屋は分かりませんが、部屋の浴室の蛇口からの湯量に感動したのでぜひ・・。

共立リゾートといえば大浴場!最上階の温泉は今まで宿泊した共立リゾートの中で一番広かった。

男湯からはレインボーブリッジと東京タワー(多分)、女湯からはおそらくスカイツリーと東京タワーが見える位置。勿論露天風呂もありますが、景色が良すぎて落ち着かなかったです。無論サウナもあるので、サウ活にもオススメですね(水風呂入れないタイプ)。

部屋のテレビで大浴場の混雑状況が確認できるのですが、オープンしたてということもあり0時近くまで混雑していた模様。特に女湯の方は常に混雑の表示でした。

夜は部屋でお風呂を済ませ、朝風呂に大浴場を楽しむことにしました。

最近のホテルは朝食に注力しているとなにかで見かけましたが、ラビスタ東京ベイの朝食には大満足。和洋食はもちろん、豊洲ということで海鮮も充実していました。個人的に海鮮丼とポタージュ、そしてスイカが嬉しかったです。最後の方は延々スイカ食べてました。

ちなみに東京一体が見渡せるビュー席に座れるかは運次第というか、今回は案内を受けて大広間のような場所に案内されました。希望を言えば景色の良い席に案内してもらえるかもしれません。

ちなみに朝食バイキングがあるホテルの場合、朝から満腹で動けなくなるので、朝ごはんのあとは部屋に戻って1時間程度寝るのが最近の常。

そして夕食に関してはラビスタ東京ベイ下にある季の庭という和食屋でいただきました。和食のほかにも洋食店もあるので、気分に応じてどうぞ。

ラビスタ東京ベイの部屋は程よい広さ。

今回宿泊したラビスタツインのお部屋はこんな感じ。広くもなく狭くもなくといった感じです。個人的にベッドサイドにコンセント類があり、USBソケットがあるのがとても嬉しい。

ラビスタ東京ベイは珍しくバルコニーに出ることができるので、自分はここでタイムラプスを撮影したり、ただただ景色を眺めてました。

お次はチェックインの時にもらえる案内用紙。チェックイン待ちの方をよそに長々と説明を受けるよりも、読めば分かる用紙を貰える方がお互いに良いですね。

総じて満足だったラビスタ東京ベイ

豊洲の発展がこれからということを除けば、ラビスタ東京ベイでは満足度の高いホテルステイができました。

特にホテルからの展望は抜群ですし、朝食も申し分なし。ホテルステイしながら豊洲観光や朝活(ウォーキングやサウナ)も良し。今後とも共立リゾートが運営するホテルシリーズに宿泊してみたいと思わせる、素敵なホテルでした。

余談ですが今回の滞在中は夜な夜な公園を散歩したおかげで朝の競りが見れなかったり(起きれない)、豊洲市場の上にある庭園(草ボーボー)が灼熱だった割に虚無だったり、想像以上に店舗の閉店時間が早いことにこれまた呆然としてみたり。事前の下調べって大事だなー。と改めて感じましたね。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました