観葉植物

大阪城の秋の植木市で、モミジの苗木を購入したお話。

thumbnail観葉植物
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は大阪城で開催されていた秋の植木市で、モミジの苗木を購入してきました。

スポンサーリンク

大阪緑化会が主催する秋の植木市について

大阪市内の公園にて毎年春と秋の2回行われている植木市。

ざっとみた感じだと大阪や京都府内の園芸店が出店しており、花や樹木、観葉植物や盆栽、鉢やミニ盆栽など、とりあえず園芸に必要なものは一通り揃っています

2022年の秋の植木市については以下にまとめてみました。大阪城公園のものは11月6日まで開催されているようです。

会場名最寄り駅期間店舗数
大阪城公園JR森ノ宮駅・大阪メトロ森ノ宮駅
(3号B出口)
10/1〜11/68
花博記念公園鶴見緑地大阪メトロ鶴見緑地駅11/9〜11/235
靭公園大阪メトロ本町駅
(28号出口)
11/9〜11/231
八幡屋公園大阪メトロ朝潮橋駅(2号A出口)11/25〜12/251
2022年秋の植木市の開催日程

店舗ごとにすでにミニ盆栽に仕立ててあったり、苗木から育てる必要のあるもの、花を取り扱ったり、エアプランツを販売するなど様々。

秋の植木市で購入したモミジ

色々と吟味した結果、選んだのはイロハモミジの苗木。

苗木と植えるための器を購入し、合計で1600円でした。最近モミジの種まきをしたばかりなのに・・と思いましたが、とりあえずお手本的なものが欲しかったのです。

針金かけがされており、下の方は針金が飲み込まれそうになっていました。ネットではモミジは傷になりやすく針金かけをしないとか、それとは逆にむしろ幹を早く太くするために針金を飲み込ませる(ネジ幹というそう)ことがあるなどの情報が錯綜しており、正解は不明。

ただ購入した園芸店のおばさまいわく、幹を早く太くするため針金を巻いているとのことでした。購入したときに注意点や剪定のタイミングなども懇意に教えてくれて、とても良い買い物をした気持ちです。

植木市で買ったモミジ。今後はミニ盆栽に仕立てたい

今後は同じ園芸店で購入した器に植え替えて、ちょっとした盆栽にしてみたいと思っています。

今後どうしていくかは、追々考えれば良いこと。まずは初心者として枯らすことの無いよう、適度な水やりを続けてみましょー。まずは紅葉するまで、大事にしていきたいと思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました