PR

リニューアルオープンしたグランフロント大阪の無印良品

日記
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

引越しを控えている我が家。

先の見えない片付けや掃除、物の売買(主に売)にも飽き飽きしたので、気分転換と家具やキッチン雑貨などの物色を兼ねて、9/8にリニューアルオープンしたグランフロント大阪の無印良品へ行ってきました。

自室のほとんどは無印良品の家具で賄っていて、今回の引っ越しにあたって収納の見直し(主にユニットシェルフ周り)と、目ぼしい商品や新商品の物色のつもりでしたが、ウインドウショッピングだけでも楽しい空間でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無印のテーマパーク感が楽しい。

もともとあった店舗を全ていっしょくたににして無印一色に染め上げるということで、個人的に今回のリニューアルは嬉しいニュースでした。

特に面白かったのはURの一部屋を実際に解体して、店舗内に組み立て無印がリノベーションした実例。そしてそのマンションバージョンの実例が置いてあるブース。土足厳禁だったので、なんとなく人様のお宅にお邪魔している感がありました。URは木材の劣化具合や、謎の剥き出し配管などがとてもリアルというか、懐かしさを覚えました。

何種類かインテリアを実際に見ることができ、某北欧家具店のように実際のインテリア例を見られるのは助かりますし、何より楽しい限り。

以下は各階の無印良品取り扱い商品。

4階 コワーキングスペース・住空間・カフェ
3階 生活小物・雑貨
2階 衣料品

各種食品類や雑貨など、リニューアル前よりも遥かに品揃えが増えたので気になっていた商品はきっと実際に見れました。

買うものはなくても、とりあえず行ってみたいと思えるようなリニューアルだなーと思っています。

店内飲食メニューがもう少し充実してくれると尚嬉しいのですけれど、流石に高望みしすぎですかね。

それこそ某IKEAのようにガッツリレストランもやってくだい。

嬉しい無印のポリプロピレン/ポリエチレン回収

今回の引っ越しにあたって困っていたのが、不用品と共に出現した無印良品のポリエチレン/ポリプロピレン製のケース。かねてから物を減らさないとなーとは思っていたのですが・・。結局収納ケースが余るという自体を引き起こしました。

ケースもそれなりの大きさなので、粗大ごみかしらと思っていたのですが、グランフロント大阪の無地良品ではポリプロピレン/ポリエチレン回収をやっていました。ただのゴミとして回収されるよりは幾分心穏やかに処理してもらえそうです。

ちなみに対象商品は無印良品が販売しているポリプロピレン/ポリエチレンのみとなります。引っ越しで少々遠くなりますが、再訪したい場所の一つになりました。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました