買ったモノ

iphone13miniの保護ケースに、peak designのエブリデイケースを買いました

買ったモノ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

自分がiphone13miniに買い替えたタイミングで、ちょうど国内でピークデザインのスマートフォンケース、エブリデイケースの販売が開始となりました。

カメラ用品では高い評価を得ているピークデザインが手掛けた初のモバイル向け製品ということで、早速購入してみました。

使い初めておよそ半年が経過。個人的には概ね満足ですが、人を選ぶスマートフォンケースかと思います。

スポンサーリンク

スマートフォンを生活の一部として活躍させる、ピークデザインのmobileシリーズ

ピークデザインのモバイルシリーズの説明画像
引用:銀一

お手持ちのスマートフォンを、車や自転車のナビとして、机の上や壁にマウントしデスクワークの生産性を高める機材として、カード類を収納し財布代わりとして、そしてカメラを活かす撮影機材として 活躍させるシステム。

それがSLIMLINK MOUNTING SYSTEM

年々高機能になりつつあるスマートフォン。その機能自体は頭打ち感が否めないものの、いまや生活には無くてはならない代物。

カメラ性能もバッテリーライフも桁違いに進化したiPhone。スマートフォンとしてはもちろん、カメラとしても活躍させたいと思っていて(使いこなせるかはともかく)。そこにピークデザインが手掛けたスマートフォンケースが発売し、システムが構築されているとなると、これはもう買ってみたくなります。

EVERYDAY CASEのスペックと外観

EVERYDAYCASEのスペック

ケース厚2.4mm
バンパー厚上部・側面 3.4mm 下部 5.6mm
本体ポリカーボネイト素材
表面ナイロンキャンバス素材
フレームTPU素材
重量約40g(±4g)
everydayケースのスペック表

ケース背面にSlimLink™システムがあり、マグネットを使用したソフトロック/ジルコニア製の爪でがっちりロックするハードロックの、2通りのロック機構で各マウントにロック可能。

今回紹介している「エブリデイケース」の他に、不意の落下を防ぐフィンガーループ付きの「エブリデイループケース」タイプがあります。現在はiPhoneやサムスンのGalaxyシリーズにのみ対応していますが、今後対応機種やカラバリが増えると良いですねー。

EVERYDAYCASEの外観

外観は落ち着いたブラックともグレーとも形容できるシックな感じ。

底面にはピークデザインでおなじみのアンカーリンクスを装着できます。

EVERYDAY CASEで知っておいてほしい懸念点

非常に精巧に作られている影響か、本国の公式HPでも以下の点が指摘されています。

  • 画面保護フィルムと干渉する(四隅のどこかが浮く)
  • iPhone側面の音量調節やホームボタンが硬く押しづらい

自分の買ったケースでも画面保護フィルムとの干渉があり、空気の入り込みがストレスだったので今は保護フィルムをせずに使っています。

また各種ボタンに関しては最初こそ硬い気がしていましたが、今は特段押しづらいということもなく使用できています。

モバイルリンクを活用して快適なiPhoneライフを

もともとピークデザインのモバイルシリーズはアメリカのCFサイトkickstarterで募集が始まったシリーズ。

コロナだったり生産の遅れだったっリ物流の乱れだったりで、このCFに応募した方の手元に届いたり届かなかったりしていたようですが、今ではようやく安定供給されています。

自分は今回のEVERYDAYCASEの他、スタンドになるカードケース(スタンドウォレット)と壁面に取り付けられるウォールマウント、そしてクリエイターキットを購入。

こちらに関しては改めて後日記事にしたいと思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました